宇宙を旅する音楽家 泉優

✨お知らせその1

 

こんにちは。

諸事情により、今日から新しいハンドルネームで活動します!

 

何か良い名前はないかと考えながら寝たら、今朝の夢の中でアイデアが出ました。

泉優(いずみゆう)

という名前です。

 

以前の名前を知っている方は、今後はどちらでお呼びくださっても構いません!

急な話で僕自身も慣れないのですが、どうぞよろしくお願いします☺️

 

 

 

✨お知らせその2

 

9月下旬から10月中旬頃未定まで、入院することになりました。(命には関わらない持病のメンテナンスですので、ご安心ください)

 
9月13日(月)以降の、ご新規様の個人セッションやレッスン募集は停止し、
 
2021年11月頃から再開します。
 
 
☆継続レッスン受講中の方は、次回レッスンの際に個別にご相談させて頂きます!
 

泉優のホームページ

カウンセラー
画家
チェロ奏者
/

泉優のホームページ<br />
<br />
カウンセラー<br />
画家<br />
チェロ奏者<br />

 

スピリチュアルという言葉には「怪しい」「危険」といったマイナスイメージがありますが、それはオウム事件、思想の押しつけと金策に奔走する宗教、そして人の心の弱みにつけ込むオカルト詐欺、依存型の占いビジネスなどによるものです。

 

ですが、日本には昔から見えない恵に感謝する価値観がありました。今でも、多くの人が気軽に神社にお参りして願をかけたり、愛する人の無事のためにお守りを持ったり、ご先祖様に手を合わせたり、僕らの心と見えない世界との繋がりは自然と残っています。

 

そうした伝統的なスピリチュアル文化は、それ自体は決して悪いものではないですよね。例えば、亡くなった愛する人が「見守ってくれている」と信じる気持ちも、尊いものです。霊感などの不思議な世界を面白い!知りたい!と思う気持ちもピュアな心です。

 

世の中には、誠実に探求する霊能者もいれば、悪気はないけど怪しい占い師もいれば、確信犯的な詐欺師もいます。いずれにせよ、スピリチュアルという言葉で一括りにするのは早計で、全てが「オウム的な危険なもの」というわけではありません。

 

たくさんの情報やモノに溢れる現代日本では、何を受け入れて、何を受け入れないか?という精査を行うことが、自分や他人を傷つけない、ある意味で自由な生き方になってくると思います。

 

 

さて僕のスタンスとしては、スピリチュアル価値観に頼り過ぎるわけでもなく、ただ、霊感も少しあるので完全否定するわけでもありません。そういう不思議な世界はワクワクもするので、ただ霊感の実像を追いたい、という感じでしょうか。

 

人間の心を励ましてくれるような、昔のシャーマンが伝えていたような伝統スピリチュアルの素敵な知恵は常に勉強し広めたいです。また今まで、多くの霊能者へのインタビューを行なってきたので、そういう霊感の面白い話も伝えたいですね。

 

逆に、人の心の弱みにつけ込んだスピリチュアル系の詐欺も世の中には多いみたいなので、そうした詐欺の最新のパターンも調べています。

 

 

僕はカウンセリングも行っていますが、ご希望の場合は僕自身の霊感からアドバイスもしますが、何かを押し付けたりしないように注意を払っています。物事の正解は何か?人により判断が違うからです。

 

心理学、哲学、脳科学など、現実的な学問の知識も必要に応じてお伝えしています。精神疾患が疑われる場合も、医師法に則り診断行為は致しませんが、医療機関の受診を紹介させて頂く場合があります。

 

また、僕は何の宗教にも関係ありません。中立的な立場から、宗教学の知識を伝えることはありますが、変な勧誘などは一切ありません笑。

 

 

さて「見えないけれど存在しているもの」の代表は、僕たちの「心」です。心理学や脳科学の研究を総動員しても、まだまだ解明されていません。

 

そこには「人間の意識とは何なのか」「命とは何なのか」「死後どうなるのか」「人生とは何なのか」といった根本的な謎があり、これは誰もが生きていれば自然に考えることだと思います。

 

スピリチュアルという言葉の語源には「呼吸」という意味が含まれていますが、「人として人生を普通に生きること」その本質を探求する意味があると、僕は解釈しています。そう考えると、この分野も実は奥深くて、とっても面白いんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PROFILE/

プロフィール

PROFILE

泉優(いずみゆう)

↑ハンドルネームです。

 

カンボジアでの海外ボランティア経験をきっかけに、世界中を一人旅しながら様々な価値観の人々と語り合い、ひたすらに視野を広げてきました。3年間ほどブルガリアに住みオペラ劇場のチェロ奏者を勤めたこともあります。
 
 
縁ある人の幸せと自由を拡大することが、僕が今ここに生きている意味です。そのために、音楽でも、絵でも、霊感でも、使えるものはフルで使います。
 
 
世界で多くの人の笑顔や命と向き合った僕が、日本に帰国して最初に目についたのは、地下鉄に揺られる人々の顔が疲れていることでした。そんな日本という地で自分にできることは何か。それを突き詰めると、結局は今日、縁ある誰かを励ますことだと思います。
 

 

 

 

 

☆経歴(カウンセラーとして)

 

○タカテルメソッドプロフェショナルカウンセラー養成コース修了

 

○メンタル心理ヘルスカウンセラー資格

○メンタル心理インストラクター資格

(日本インストラクター協会)

 

○音楽療法インストラクター資格

○メンタル心理ミュージックアドバイザー資格

(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

 

Tバトラーボードン氏「世界のスピリチュアル50の名著」にて紹介されている書籍を始めとして、数百の名著や古書からスピリチュアルや哲学の真髄を学びました。また様々な霊能者の門を叩きあらゆる霊感のあり方も直で見聞しました。

 

霊能とは多様であり、一つの流派に身を置き続けると、知らずのうちに偏る危険があります。どんな能力者も「自分の捉え方だけが正しい」はあり得ません。

 

僕も学びを鵜呑みにするのではなく、自身の体験や霊感と照らして検証・納得した知恵を血肉とし、新しい価値観も常に濾過・アップグレードしています。

 

今このようにネットに情報を発信させて頂いているのも、関連書籍および恩師から得た貴重な学びのおかげです。心より感謝いたします。

 

 

 

☆経歴(画家として)

 

○タカテルメソッドプロフェショナル自動書記アーティスト養成コース修了

 

○パステル和アート正インストラクター資格

(日本パステルホープアート協会)

 

2020年10月 ダヴィンチとの時を超えたコラボ展参加(フランス,クロリュセ城)

 

2021年 5月 震災がテーマの特別展「紡ぐ者たち」参加(仙台)

 

 

 

☆経歴(音楽家として)

 

外務省国際平和事業「戦後70周年日サハリン青年音楽家交流」参加

 

北海道教育大学音楽コース卒業

(Friederike Kienle氏のもとでチェロを専攻)

 

2017年 スタラザゴラ歌劇場オーケストラ入団

(ブルガリア)

 

2020年 帰国、自由に生きる

 

これまでに、オーケストラとのソロ共演多数。またヨーロッパ各地のマスタークラスにて、石坂団十郎, Antonio Meneses, David Geringas, Miklos Perenyiなどの各氏に学ぶ。

 

現在、札幌にて主にエキストラとして自由にのんびり演奏活動中。

 

 

 

 

☆僕にできること

人のオーラを見る

守護霊など霊たちとの対話

前世、過去世を見る

悩みや葛藤の共感

超能力開発のアドバイス

夢をシンボルで読み解く

易経

石や植物の話

部屋にパワースポットを作る

絵を描く

ピアノを弾く

チェロを弾く

哲学

心理学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話占い未来さんからのインタビューです。僕は厳密には占い師ではありませんが、スピリチュアルの大切な理念が伝わる記事に仕上げて頂きました☺️

 

↓インタビュー記事↓

https://denwa-uranai-zero.net/interview/takahashiyuki

 

↓電話占い未来さんHP↓

https://denwa-uranai-zero.net/

 

 

 

占いwebさんよりご依頼があり、掲載頂きました☺️

 

↓掲載ページ↓

https://uranaiweb.jp/list/17273.html

 

↓占いwebさんHP↓

https://uranaiweb.jp/

 

PAGE TOP