宇宙を旅する音楽家 高橋勇輝

ブルガリア在住してます

LINEで送る
Pocket

サイキックカウンセラー

自動書記アーティスト

プロチェロ奏者

として活動しています、高橋勇輝です。

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!

 

ブルガリアに住む日本人

 

今回は自己紹介をさせて頂こうと思います☺️

 

東欧、ブルガリア在住です。

2020年1月より、日本帰国しました!

 

(バラ祭り)
 

まず、ブルガリアってどこ?と思われた方、

多いと思います笑

私もここに来るまでは、ブルガリアがどこにあるどんな国か、イメージできませんでした。

 

 

あとはヨーグルトのイメージですね。

 

実際、ヨーグルトは沢山ありますし、美味しいですよ。日本の調整されたヨーグルトとは違い、甘くなかったり、自然な野性味があったりしますが、美味しいです。

 

他にも、はちみつバラが有名です。

 

プレーンなヨーグルトに、屋台で売っている新鮮な蜂蜜や、バラのジャムを混ぜると、とても美味しいです。

 

 

世界遺産、リラの僧院↓

 

 

首都ソフィアにある寺院↓

 

 

素朴な村もたくさんあります↓

 
 
世界遺産、ネセバルの絶景↓
 

私が住んでいるのは、

スタラザゴラ、という町です。

8000年もの歴史がある、ヨーロッパで最も古い町の一つなのだそうです。

 

 

ここでは、ゆったりとした穏やかな時間が流れています。

 

晴れの休日には多くの人が公園に来て、のんびりとした時間を過ごしています。

 

仕事仕事と時間に追われる事も無く、のんびりと生きているんですね。

 

私も休日にはよく一人で町をぶらぶら散歩して、あちこちの屋台に寄っては食べ歩きをして楽しんでいます。

 

 
 

ヨーロッパのプロオーケストラ

 

さて、そんなブルガリアのスタラザゴラで、

私が何をしているかと言いますと、

 

町の歌劇場オーケストラに所属し、

オペラを演奏する仕事をしています。

 

職場であるオペラ劇場は、町の中心にある遺跡前に建っています。

 

 

私が弾いている楽器はチェロです。

ヴァイオリンの大きいバージョンですね。

15歳の時、友達に誘われ、

何気なく入部した高校オーケストラ部。

何気なく選んだチェロという楽器。

というのが、私のチェロ人生の始まりです笑

 

 

2016年、大学四年の9月、

 

何も就職活動をしていなかった私は焦りました。それまでは何も考えず、ただ毎日楽しくチェロを弾いていたのです。

 

その頃の口癖は、まぁ何とかなる!でした。

 

そんな時、ブルガリアのオペラ劇場オーケストラがチェロ奏者を募集している。

 

という情報が入りました。

 

これしかない!と直感した私は、

1ヶ月後の飛行機をすぐに予約し、10月には現地でオーディションに挑戦することに。。

 

英語もブルガリア語もできないのに、ひとりオーディションに海外へ行くというのは、人生で最も緊張した経験です。あんなにも心臓に悪い経験は、もう勘弁です笑

 

こうして2017年3月に大学を卒業後、単身ブルガリアへ移住する事となりました。

 

いわゆるオーケストラピットです↓

 

演目「トゥーランドット」↓

 
 

夏は古代の野外劇場でオペラ上演します↓

 
 

オケの同僚はみんな優しいです☺️↓

(左は私、右はチェロの同僚です)

 

 

そして2019年現在ここでの生活にも馴染み、音楽家として以外にも、精神世界、自動書記アート、詩歌の活動もしています。

 

ですのでこのブログでは、

 

精神世界、目に見えない世界のテーマを主軸とし、音楽、絵、旅、、、

 

色々と語っていきますので、宜しくお願い致します!☺️

 

読んで頂きありがとうございます!

高橋勇輝

 

この記事を書いた人

高橋勇輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

あなたの守護霊やオーラの彩を拝見し自動書記で描きます。

商品一覧はこちら 商品一覧はこちら arrow_right
PAGE TOP