宇宙を旅する音楽家 高橋勇輝

天然石パワーストーンのエネルギーを味わう

LINEで送る
Pocket

 

天然石パワーストーンのエネルギーを味わう

 

今回は天然石、

パワーストーンについて書いてみます。

 

物には意識が宿ります。

 

しかし天然の石の場合、

例外なく全ての石に意識があり、

コミュニケーションできます。

 

石の精霊(人が理解しやすいように、石の意識を視覚化した姿だと、私は思っています)

自動書記で描く、

なんてこともできたりします。

 

石のパワーは本当に強く、

私たちの現実生活に影響します。

 

石たちと仲良くするのは、

とても楽しいことです。

 

石のエネルギーを知る為には、

パワーストーン辞典などから、

知識を得るのも良いですが、

まずは自分でエネルギーを味わってみる

のがやはりオススメです!

 

石を見て、触って、どんな感じがするか?

 

あったかい感じ

冷たい感じ

キリッとした感じ

クリアな感じ

柔らかい感じ

優しい感じ

厳かな感じ

まぶしい感じ

渋い感じ

何か色を感じる

何か匂いを感じる

何か味を感じる

何か音が聴こえる

 

五感をフル活用し、

様々な感覚で感じられます。

 

人により、

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、その他…

どの感覚にセンスがあるのかも違います。

 

自分はどのセンスが得意なのか?

それを知るきっかけにもなります。

 

霊視や霊聴が得意な人は、

自分の霊的感覚に気付きやすいです。

 

しかし、

特に霊感ありません。という人でも、

必ず、何かのセンスが得意なはずです。

 

霊感のない人なんていないです。

気づかず、使いこなせていないだけです。

 

海外の人が、箸をすぐには上手に使えないのと一緒です。鍛えられます。

 

エネルギーを捉えることは、

意外とみんな、自然とやっています。

 

飲み会で気まずさを感じたり、

上司の機嫌や雰囲気を察したり、

空気を読むのと似ています。

 

できると信じ、感じようとすれば、

ちゃんとできるようになります☺️

 

 

門を叩き続ければ、

霊なる扉は必ず開いていきます。 

 

石のエネルギーというのは、

実際に霊的感覚を用い捉え、

石と対話してみて、

初めてわかってくる事があります。

 

例えば、同じ名前の石であっても、

内部に混じる細かな鉱物の違いによって、

そのエネルギーは微妙に変わってきます。

 

1つ1つの石を感じてみないと、

本当に詳しくはわからないものです。

 

同じ翡翠(ヒスイ)でも、

腎臓を癒すのが得意だったり、

肺を癒すのが得意だったり、

個性があります。

 

だからこそ、

天然石、パワーストーンには、

無限の面白さがあります。

 

石と仲良くするのは、

本当に楽しいですよ。

 

読んで頂きありがとうございます😊

高橋勇輝

この記事を書いた人

高橋勇輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

あなたの守護霊やオーラの彩を拝見し自動書記で描きます。

商品一覧はこちら 商品一覧はこちら arrow_right
PAGE TOP