宇宙を旅する音楽家 高橋勇輝

スピリチュアルは怪しい?

LINEで送る
Pocket

スピリチュアルは怪しい?

 

スピリチュアルというと、

 

怪しい。

フワフワしていて理想主義。

地に足がついていない。

 

といったようなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

 

確かにそのような側面があるのも、事実かと思います。

 

 

スピリチュアルというツール

 

しかし、精神世界、自己、人生、心、目に見えないものに真剣に真摯に向き合い、

偏見ないフラットな視点で探求を続けていくと、

 

目に見えない世界から得られる情報や知恵は、

実は明確に現実とリンクしている。

 

という事がわかってきます。

 

現実と、見えない世界、

どちらかに偏るのでは無く、

地に足つけた向き合い方をするならば、

 

捉え方、使い方、伝え方で、

現実生活をより良く生きる為の、

実践的で優秀なツールとなります。

 

 

スピリチュアルは心

 

心は物理的には見えないものです。

 

しかし、心は見えずとも動くものです。

 

共感し、

慰め、

労い、

認め、

褒め、

育て、

楽しませ、

喜ばせ、

感動させ、

和ませ、

優しさで包み、

温かさで包み、

笑顔を分けると、

心を寄せると、

人も、動物も、植物も、地球も、宇宙も、

癒され、美しく個性的に磨かれていきます。

 

真心や慈悲、想いは存在します。

 

そうした祈りは全てを包む事ができます。

 

濁りとも向き合い、包みます。

 

自分自身をも包みます。

 

 

二元論を超える視点

 

善と悪、

右と左、

内と外、

自分と他者、

自由と不自由、

父性と母性、

男性性と女性性、

過去と未来、

現実と夢、

見えるものと見えないもの、、、

 

あらゆる両極に偏らない視点を見つけると、

 

様々な物事の本質を、

そうした第3の視点から捉えられ、

人としての芯がブレなくなります。

 

地に足をつけ、

人生を歩めるようになります。

 

抽象的なスピリチュアルに右往左往するのではなく、徹底的に現実的に行動するので、

現実的な幸せと自由が拡大します。

 

 

人生とは、

 

つまり生きるということは、

思い通りにならなかったり、

分かり合えなかったり、

痛みを感じたり、

あらゆる不自由な経験を通し、

心をトレーニングしながら、

 

それでも今この場所この瞬間に、幸せと自由を見つけ、見つめ、味わい、分け合う。

自由度を拡大していく旅のようなもの。

 

だと私は思っています。

読んで頂きありがとうございます!

高橋勇輝

この記事を書いた人

高橋勇輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

あなたの守護霊やオーラの彩を拝見し自動書記で描きます。

商品一覧はこちら 商品一覧はこちら arrow_right
PAGE TOP