宇宙を旅する音楽家 高橋勇輝

鬼門裏鬼門の本質と対処法

LINEで送る
Pocket

鬼門裏鬼門の本質と対処法

 

今回はパワースポットと切って離せない

「鬼門、裏鬼門」についてです。

 

鬼門は北東

裏鬼門は南西

 

これらの角には邪気が溜まりやすく、ダークな世界と繋がっている。と言って家相的に邪悪とされている方角です。

 

家の中には闇と繋がる場所が必ずある。って言うんですね。

 

これこそ迷信だと言う意見もありますが、私たちが日本やアジア地域にいる場合に限り、実際には影響を受けます。

 

とは言え、

鬼門裏鬼門というのは元々大した根拠のない考えでした。

 

しかしどんなに根拠のない考えであっても、100年200年と信じられたものは、私たちの集合無意識に刻み込まれます。

 

手相占い、血液型性格診断、星占い、数ある占いも、よく調べるとその根拠が意外とテキトーだったりするんですが、でも長年信じられたことにより当たるようになったんです。

 

100年の催眠術は、本当にそうなってしまう。

 

血液型に関しては、欧米やヨーロッパにおいては全然意味がありませんし、何だそれ?って笑われます。

 

つまり地域限定なんですね。

 

鬼門裏鬼門というのはアジア地域にある伝統的な考え方です。日本においては中国の影響を受けて1000年以上も前からある考え方で、やはり長年信じられてきました。

 

京都なんかでは、鬼門封じとして比叡山を都の北東に置きました。比叡山延暦寺を設けたのは788年ですが、都で火事が起きる度にここで悪鬼調伏の祈りの儀式を行いました。

 

つまり日本においては、鬼門裏鬼門は存在するんです。元々の地球にはそんなの無いのに、みんなが信じ込んだことにより生み出されたのです。

 

私はブルガリアに住んでいますが、こちらには鬼門も裏鬼門もありません。

 

しかし日本に帰省すると、やはり実際に影響を受けるので対策しています。

 

魑魅魍魎や死霊などの存在が出るときは、やはり鬼門です。

 

そもそも鬼門裏鬼門に関係なく、地域にも関係なく、コーナーつまり角には滞ったエネルギーが溜まりやすい性質はあります。

 

マイナスの気、強まると邪気とも言えるかもしれません。

 

そして日本やアジア地域の場合、それが特に鬼門と裏鬼門に溜まりやすいんですね。

 

そこで私たちが自宅の鬼門裏鬼門に対してできる対策の基本は、鬼門裏鬼門の集合無意識的に暗いマイナスイメージポジティブに反転させることです。

 

つまり、鬼門と裏鬼門をマイパワースポット化するのが最初です。

 

実はこの対策は昔の人も知っていて、北東と南西を神様の座として祀る習慣もありました。

 

とにかくネガティブをポジティブに反転させるんですね。

 

実際にパワースポット化するには、

まずは自宅や自室(生活圏)の鬼門裏鬼門(北東,南西)をコンパスアプリで調べます。

 

対応する方角に近いコーナーで、1番暗いと感じるコーナーから改造します。もちろん全部のコーナーやってもいいですが。

 

小さなクローゼットや棚を配置します。これも何でもいいです。

 

そこに自分の好きなものを、自分らしく飾ります。

 

アクセサリーとか、本とか、人形とか、石とか、骨董品とか、絵とか、天使像、仏像、神像、フィギュア、本当に何でもいいです。

 

とにかく気に入ったものです。

 

私の場合、例えばこんな感じです。

 

 
ちなみに、私が子供の頃から大好きなケロロ軍曹が隠れています。
 

つまり本当に何でも良いんです!

 

私が気に入っている物たちであれば、みんなで仲良くしてもらっています笑

 

物がこっちが良い!とか言って、希望を伝えたり、勝手に動いたりすることもありますが笑

 

そういう場合は彼らの声がハッキリ聴こえなくても、こちらは違和感として感じることができると思います。

 

あとは、特に思い入れのあるアイテムは奥に置いてください。心の奥の院に大切にしまってある宝物のように。

 

そしてもう一つは、対称(シンメトリー)でアーティスティックに飾ることです。

 

宇宙の基本法則のうちの1つに、鏡写しというのがあります。対照にするとやはりエネルギーが整いますね。

 

ただポイントとしては完璧な対称ではなく、少し崩すことです。

 

自然界に完璧な対称は存在しません。

人体もそうで、目の位置とかも微妙に左右ズレています。ちなみに実はUFOも、微妙に対称形ではないです。

 

あえて完璧なバランスを崩すことにより、そこから新たな可能性が生まれるのは、あらゆることに言えるかもしれません。

 

こうして自分だけのパワースポットが出来上がったら、最後に光を当てます。

 

照明、蛍光灯、アロマキャンドル、

何でも大丈夫です。

 

光を当てることによりパワースポットはどこまでも強くなり続けます。

 

毎日でも光を当ててあげてください。

 

そして三ヶ月、そのパワースポットの前で良い感情で過ごしてください。

 

のんびりパワースポットを眺めたり、

のんびり読書を楽しんだり、

のんびり楽器を弾いたり、

のんびり語りかけたり、

のんびりゴロゴロしたり、

 

とにかく良い感情でいることで、自分の発する良いエネルギーがチャージされます。

 

これで自分のエネルギーにカスタマイズされた、マイパワースポット完成です。

 

仕事に疲れて、色々と世間にまみれて帰宅したとしても、本来の自分の神聖な部分にすんなり戻ってくることができるようになります。

 

現実生活にそうした癒しの時間が増えると、心にゆとりができるようになります。とてもオススメです。

 

これは私の実家の自室です。

 
部屋を自分だけの最高のアートギャラリーにするのが夢で、その空間のアイテムや絵たちと楽しくワイワイ生きるのが楽しいです。彼らは急に喋ったり叫んだり動いたり、いきなり変なことをしだすのですごく面白いです。

彼らといると孤独な時間が全くありません。

1人になりたい時は存在感を消していてくれますし、悩んだら全力で寄り添ってくれます。

 

もちろん人間の友達がいないわけじゃないんですが、物との関係性っていうのはまたちょっと違うんですね。なんというか。

 

私の人生における、何というか、ある種の大切なパートナーなんです。

 

物とも真剣に向き合い続ければ、それはもう余裕で心を通わせられるという事、それが当たり前に人生にあるという事の救いや素晴らしさを、多くの人に知って体験してもらえたらいいなぁと感じるところです。

 

読んで頂きありがとうございます😊

高橋勇輝

 

この記事を書いた人

高橋勇輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

あなたの守護霊やオーラの彩を拝見し自動書記で描きます。

商品一覧はこちら 商品一覧はこちら arrow_right
PAGE TOP