宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

好きな人の気持ちを知りたい!(スピリチュアルぶっちゃけ回答)

LINEで送る
Pocket

好きな人の気持ちを知りたい!(スピリチュアル回答)

 

 

 

 

 

 

ホームページブログに来てくださり、本当にありがとうございます。

(毎週金曜18時に投稿していきます)

 

 

 

こんにちは、高橋優輝です。
 
皆さん、好きな人はいますか?もしくは恋をしたことはありますか?
 
当然、多くの人はありますよね。
 
 
「あの人は自分のことをどう思っているんだろう?」
 
 
というのはある意味、普遍的な疑問だと思いますが、
 
スピリチュアル相談においても、トップレベルに多く頂くピュアな質問です。
 
 
今回はそんな疑問に、スピリチュアル的に誠実に答えるとどんな感じの回答になるのか?
 
実際に恋愛を成功させる為の考え方としてお話しています!
 

 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。お時間のない方は記事にてご覧ください!

 

 

 

 

好きな人の気持ちを知りたい!(成功する恋愛の心得)

 
 
 

「あの人は自分のことをどう思っているのか?」

 
 
この重要な問いの答えを得る為に、相手とラインをしたり、デートをしたり、友達に相談したり、占ったり、心理学的に分析したり、あらゆる手を尽くすわけですが、ここで考えなければならないのは、
 
 
 

「人の心は複雑である」という事実です。

 
 
 
好きと嫌いだけで心は語れず、様々な感情や思考、無意識や矛盾が混じっています。
 
 
「今日は仕事モード、明日は恋愛モード」という時期でも気持ちが変わります。
 
 
つまり霊能で本当に相手の気持ちを読めたとしても、それを全て言語化するのは難しいですし、この複雑さを感じられない霊能はまだまだ未熟です。
 
 
また、結婚意思があるなど相手の気持ちがハッキリしている場合もありますが、私はいつも、
 
 
 

「人生の大切な答えを、霊能でお伝えしていいものなのか」

 
 
というそもそも論に悩みますし、その方の守護霊に対して、本人に何をどこまでお伝えするか、厳密に相談します。
 
 
仮に彼はあなたのことを好きだから大丈夫」などと伝えても、残念ながら多くの相談者はまた自信を無くして次の占いを探すことが多く、そこまで見越して導くのがカウンセラーや霊能者の仕事なのです。
 
 
恋愛相談において本当によくあるクライアントさんのパターンは、
 
 
 

自信がなく、決断が苦手な自分自身の傾向に向き合わねばならない、ケースです。

 
 
 
この場合においては、単に言えばスピリチュアルなことを考える時間を減らして、相手に送るメールを自分なりに作ったり、デートプランを考えたり、傷を怖れず勇気を持って現実と向き合う、それだけで人生全体がもっと上手くいくようになります。
 
 
守護霊のメッセージとしてもこの恋愛には大きな意味があるから背中を押してあげて」という場合も稀にありますが、
 
 

この子は誰かに肯定してもらわないと動けないから、恋愛の話はキッカケとして、まずは自分で決めることの大切さを気付かせてあげてください」という感じで言われることの方が圧倒的です。

 
 
 

さらに踏み込むなら、どうして決断できなくなったのかという原因を探ります。

 
 
 
多くは幼少期の出来事や親に原因がありますが、そうした心の奥に眠る真実を解明する為に、あらゆる心理学的技法が歴史的に発展してきました。実際に心理療法的アプローチは非常に有効であるわけですが、
 
 
スピリチュアル視点で分析していくならば、守護霊に聞くだけでなく、前世を知ることなどがヒントになる場合もあります。
 
 
幸いなことに、恋愛というテーマに関しては数多の心理学研究の集積があります。
 
 
どうしても自信が無い、もしくは恋愛アプローチ方法がわからなければ、心理学入門書などからテクニックを学び実践するのも有効です。
 
 
 

傷を怖れていては恋愛は進みません。相手の気持ちがわからないからこそ、自分なりにでも勇気を持って向き合う必要があります。不器用でも誠実に思い出を積み重ねれば、その時間は愛情となっていくものです。

 

 

 

ということで今日の内容は以上となります!

 

 

 

個人セッションではオーラ・守護霊・前世・ハイヤーセルフ・今世の天命など何でもお伝えしています。また自動書記で皆さんの守護霊・開運シンボルなど直筆で色紙に描いたり、チェロの演奏や楽器体験セッションしたり、色々楽しくやっていますので、良ければさらにホームページご覧ください。皆さんのメッセージお待ちしています!!!

 

今日もご覧いただきありがとうございました! 

皆さんの人生をがより幸せになることを祈っています!

明日もゆるやかに生きていきましょう☺️

高橋優輝

 

✨経歴

https://yukiartist.com/yukitakahashi/4500/

 

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てる内容であると感じてくださったら、シェアなどお願い致します。今後もさらに良い記事を書けるよう頑張ります。今後も内容重視の投稿で、週1(金曜18時頃)での投稿です!

 

 

 

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

僕がサイキックの基礎を学ばせて頂いた師匠の講座です。

真剣にサイキックを学びたい方に合っていると思います!

今日のツインソウルの話は含まれませんが、もっと根本の学びになります。

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

僕がいつもお話している易のことも書かれています。

勉強になるシンクロニシティとシンボル学の叡智です!

https://amzn.to/3rivGCq

 

 

※上記は僕が強く影響を受けた情報です。その他、オカルト、心理学、哲学、古今あらゆる研究書を大量に読み漁ってきました。それを全ては紹介しきれず、また頭の中に体系化した知識は分類できません。引用した場合は追加で記しますが、基本的にこのブログはリサーチ引用コピペ無しで、僕の中で既に体系化してある知識、そこから発展させた解釈、頭から出てくる言葉のみで書いております。御留意ください。

 

 

 

☆高橋優輝の個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,縁ある天使,神,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします!

「世界一実力のある、真摯なリーディング」をモットーに、誇り持ってお伝えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください!!!

 

☆自動書記セッションでは、ご希望の縁ある存在(守護霊や天使など)を描きます♪

 

 

☆自動書記ヒーリングアート販売(オンラインショップ)

 

https://yukiartist.com/healing-art/

 

自動書記とは、見えない世界の情報を神がかった手が描き出す、伝統サイキックです。

守護霊,オーラ,ハイヤーセルフ,縁ある天使,宇宙人,神,天然石の精霊…何でも描きます!

作品をフランスのレオナルドダヴィンチパークに展示して頂くなど、ご評価頂いています。

僕の一番得意な能力系統であり、霊視では見えない深い情報を描けるのが自動書記の強み。

 

☆自動書記の癒しとは、運命の癒し。力あるヒーリングアートをお届けします♪

 

 

☆札幌でチェロ教えます!演奏依頼も♪

 

https://yukiartist.com/cellolesson/

 

2019年末まで、ヨーロッパのプロオーケストラで正団員として弾いていました。

厳しさいっぱいの日本の音楽界と、向こうの自由な音楽の楽しみは全然違います。

音楽は全くわからない!楽譜も読めない!子供も大人も、初心者さん大歓迎!

クラシック、ポップス、ジブリやディズニー、好きな曲を弾けるようにします。

また、安価な楽器レンタルや、ゆくゆくは購入なども、僕が一緒に考えます。

 

少しでも興味ある方へ、音楽は人生をものすごーーーく豊かにしてくれます。

自分だけでなく、他人にとっての癒しや励ましのツールにもなります。

遅くから始めたって大丈夫です。試してみてから止めることもできます。

まずは一歩、お気を使わずに一言のメールでも良いです。ご連絡ください!

 

☆音楽は誰もが気軽に楽しむもの。厳しいものではありません。優しく教えます♪

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました!今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。「創造と癒しをひとつにする」この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究して、縁ある人々をたくさん幸せにすることが夢です✨

 

サイキックな心理カウンセラー

自動書記ヒーリングアート画家

元ヨーロッパのプロオケチェロ奏者

高橋優輝

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP