宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

女神のような(守護霊リーディング例)スピリチュアル

LINEで送る
Pocket

女神のような(守護霊リーディング例)スピリチュアル

 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

(毎週金曜18時に投稿)

 

今日は実際のスピリチュアルなカウンセリングにおける、守護霊リーディング事例です。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

女神のような守護霊

 
 

こんにちは、高橋優輝です。

実際の僕のカウンセリングのクライアントさんや、知り合いの守護霊を紹介するコーナーです。(許可もらっています)

 

今日はEさん(女性)です。

 

守護霊の前にまずこの方のオーラを見ると、濃いめの青や緑の光線が、身体の全体からたくさん出ていて、頭のてっぺんからは黄色の光の筋が上へ伸びているのが特に際立っていました。

 

 

この、頭から出る黄色のオーラを持つ人は時々いるのですが、まるで宇宙と深く繋がっているような、そんな印象があります。(もちろん人間は宇宙の一員ですので、その意味では世の中の全員が宇宙と繋がっているのですが)

 

そして実際にこのタイプのオーラの人には、何か霊感のような不思議な力が強くある場合があったり、強い霊感は無くとも他人よりも大きな人生の使命や強烈な経験があったり、いずれにせよ少し変わったタイプですので、あくまで僕の経験上ですがそこまで頻繁に見かけるオーラではありません。

 

 

そこで、今回のご相談内容をうかがう中で出てきたのが、

 

「この人生、子供の頃から苦労しかしていない。なんで私はこんなに人よりも苦労する境遇だったのか?」

 

というお話でした。

 

 

極端にお金のない家に生まれ、子供の頃から家計の為にあちこちでキツい仕事をして、、、という話から始まり、それからも現代日本の常識ではなかなかあり得ないような壮絶な人生経験をお聞かせ頂きました。

 

確かに、頭から黄色の筋が出ているタイプの人の中には、大きなご病気や障害をお持ちだったり、とにかく壮絶な人生を経験されている場合があるので、今回の方もそのように何か大きな人生の意味を持って生まれて来られたのかもしれない、と思いました。

 

 

次にこの方の一番身近な守護霊を見ると、シンプルな白の衣を着た、長い金髪のヨーロッパ系の女性が出てきて、天使というか女神というか、かなりそれっぽい感じの明らかに神々しい雰囲気の霊でした。

 

 

ここまでデフォルト女神みたいな守護霊もそんなに頻繁には見かけないのですが、やはり意味があってこの守護霊が出てきており、

 

この人の正体は2000年以上前の先祖だったのですが、古い霊である故に、霊的にも自由な存在へと進化した存在であることがまずわかりました。

 

「霊的に自由」というのは、自由に時空や宇宙を超越して移動できたり、イメージしたものをすぐに目の前に出したり、好き嫌いが無くなり考え方が自由であったり、霊的な見た目をアバターのように好きに変えたり、生きている人間も寝ている間の夢の中では自由であるように、何でもありな状態です。

 

 

そしてこんなメッセージを伝えてくれました。

 

 

「自分自身と人生の受容を考える時期です。たくさんの大変な経験もありましたが、それでもやっぱり人生は良かった、とあなた自身、本当はどこかで納得していますよね。確かにこれまでは苦労も多かったですが、今はあなたの子どもも親となり、孫も生まれ、みんな立派に育っています。大切な人に囲まれて、そんな人との繋がりの中を受け入れていくこと、その温かさや幸せを感じられる優しいあなたであってください」

 

 

客観的に見れば、当たり前のことしか言っていないメッセージなのですが、このクライアントさんの心の葛藤を溶かす為には何より必要なメッセージであり、

 

運命という努力ではどうしようもない境遇に悩んでいたからこそ、またそこにポジティブな意味を見出そうと苦しんでいたかこそ、スピリチュアルな世界から今このタイミングで、このような励ましの言葉をもらうことが、この方には必要なプロセスだったようです。

 

このように、本質的なメッセージを最初からズバッと言ってくれる守護霊は流石としか言えないのですが、今回の場合は、クライアントさんの中に既に答えがあったわけですね。

 

 

ここまででも十分深くクリティカルヒットするメッセージであり、クライアントさんの中にも深く染み入ったようだったのですが、実際のカウンセリングではここからさらに具体的なお話に入っていき、過去世や天命(人それぞれの人生の意味)などのリーディングも行い、2時間ほどのセッションとなりました。

 

その中で特にしっかり伝えるように守護霊から言われたのが、いかにして目の前にいる大切の人との時間を大切にするか?という現実的な話で、コミュニケーションのテクニック、食事時の会話、表情の使い方、愛情の言葉以外の伝え方など、細かな話がたくさん出てきました。

 

 

オーラやら守護霊やら見えない世界の存在を科学的客観的に証明するのは難しいですし、多くの人にとって怪しくて怖いイメージがあるのが今のスピリチュアルではありますが、

 

それでもスピリチュアルな世界を誠実に探究してみたり、場合によっては見えない何かを少しだけ信じてみることで、勇気や励ましを貰えたり、それにより自殺を思いとどまる人も世の中にはいます。

 

心理学や脳のメカニズムの研究で心の仕組みがわかったからと言って、必ずしも心が救われるわけではなかったり、合理的に割り切れない感情や悩みを持つのが人間の心というものです。

 

ですので、人の励みになるようなスピリチュアルまでも、「科学的に証明できない」という理由で「見えない世界が存在しないことも証明できない」にも関わらず切り捨てる必要はないと、僕は個人的に思っています。

 

もちろんスピリチュアルだけを変な宗教のように盲信して現実的な思考や行動を疎かにするのはよろしくないかもしれませんが、実は守護霊のような存在は現実的な行動についてのアドバイスをくれることも多いのです。あとはそれを信じるか信じないかというより、どう現実の生活における行動や考え方に活用するかだと思います。

 

また次回以降、そうした現実に役立て得るスピリチュアルのカウンセリング事例を、より掘り下げていく予定です。

 

今日は以上となります。
ありがとうございました。
高橋優輝

 
高橋優輝の経歴

https://yukiartist.com/yukitakahashi/4500/

 

 

 

☆霊感リーディング

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,守護天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください。

 

☆自動書記アートも描いています

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

僕がサイキックの基礎を学ばせて頂いた師匠の講座です。

真剣にサイキックを学びたい方に合っていると思います。

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

僕がいつもお話している易のことも書かれています。

勉強になるシンクロニシティとシンボル学の叡智です!

https://amzn.to/3rivGCq

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP