宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

金運1「金運を上げる日々の心得」

LINEで送る
Pocket

金運を上げる方法1 宝くじの当て方 基本の基本

 
 
 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

 

今日は金運の上げる、まずは基本にして、最重要なお話です。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

金運を上げる、最重要な基本の基本

 
 
スピリチュアル界ではよく話に上がるのが「金運って結局どうしたら上がるの?」というテーマです。
 
 
そもそも金運とは、どのように結果が分かるのか?
 
 
人それぞれの状況によりけりですが、
 
 
例えば自営業の場合、急にお客さんが増えたり、高額メニューを買ってくれるファンが現れたり、金運が上がると売り上げが目に見えて上がります。他にも、今よりお金を得るための素晴らしい商品やサービスのアイデアがインスピレーションとして降ってくる場合もあったりします。
 
 
では会社員の場合どうなるか?というと、現実の会社の給料を超える大きな金運が来る場合、たまたま投資の話が来て大きく儲けたり、ギャンブルをやっている人なら当たったり、夢に大黒天が現れて宝くじが当たる啓示が来たり、どうにかして臨時収入を得るための導きが行われます。
 
 
実際に宝くじに当たっている人の報告に、「大黒やエビス、七福神が夢に出て来たから、普段は買わない宝くじをなんとなく買ったら当たっちゃった」という話があります。
 
 
いずれにせよ、現実的に説明がつかないくらい運が良くなります。厳密に言えば、見えない世界の導きによって「偶然の操作、確率の操作」が起きたように見えます。
 
 
このように爆発的に金運が上がっている状態ですと、宝くじに当たるような「普通ではあり得ない確率の出来事」「必然」として起こるようになります。必然ということは、例えば、たった1枚だけの宝くじ券を買っても当たります。
 
 
このように、宝くじが当たるくらい「確率の低い出来事」を引き寄せたい場合、基本的には「数打ちゃ当たる」で戦ってはいけません。
 
 
運を練って練って研ぎ澄ませて、「1枚買いでも自然と当たる」という幸運の領域を目指すこととなります。
 
 
そこで「どうやって金運を上げるか?」という話になるわけですが、スピリチュアル的に金運を上げる方法はたくさんあります。
 
 
「普段の生き方の心構え、普段の想念の発し方」みたいな精神論
 
 
「金運を呼ぶ方角、図形、色、数字、神様、石、香り、食べ物、服装、お財布」など風水的シンボルを活用する方法
 
 
「エネルギーを操作したり、運気の波を正しく把握する」といった霊感・超能力・潜在意識を使う方法
 
 
「易(えき))」などの伝統的で信用のおける結果がちゃんと出る占いで運気を確認する方法
 
 
とにかく色々なオカルト的アプローチがありますが、今日は「金運を上げる方法part1」ということで、金運を上げる基本の基本、これをちゃんとできないと他のアプローチはそんなに意味ありません、という内容を1個だけお伝えしますので、次回、part2を出すまでの間、徹底的に意識して生きてください。
 
 
 
純粋に心から「楽しい」という気持ちをとにかく発する
 
 
 
これだけです。現実の日常の中で、必ず、毎日、楽しい気持ちを引き出すように行動してください。
 
 
休日であれば簡単です、好きなことリストを22個まず作ってください。(なぜ22かと言うと、2は金運を呼ぶ数字だからです)そして、22の好きなことから、その日の状況でできることをやって、楽しい気持ちになりましょう。
 
 
リストを作るポイントは、自宅で一人でできることを最低一つは入れることです。読書でも、瞑想でも、アニメでも、ゲームでも、ストレッチでも、パスタ作るでも、お茶をいれて飲むでも、なんでも良いです。
 
 
家族がいれば、家族との会話や食事を、なるべく楽しいものにするよう心がけましょう。
 
 
仕事がある場合、仕事を楽しむようにしてください。仕事がきつい場合、100%楽しめなくてもいいので最低1%はどこかにゲーム性を見つけて楽しみましょう。
 
 
書類をまとめる仕事なら、効率良くまとめる方法をゲームのように探求して楽しんでも良いですし、
 
 
理不尽な上司がいれば、その上司を心理を分析して楽しんでも良いですし、
 
 
サービス業なら、美しい言葉使いや笑顔で、お客さんを喜ばせることを楽しみましょう。
 
 
どんな方法でも良いので、1日の中で、とにかく楽しむ時間を増やすことが金運に直結します。
 
 
もちろん、仕事がきつくて楽しむ余裕が無かったり、あまりに苦しくて笑顔というものを忘れていたり、深刻な人間関係の悩みがあったり、とてもじゃないけど楽しむ余裕なんて無いよ。という人もいるかもしれません。
 
 
苦しい時は十分に苦しみを味わうことにも、人生の価値があります。
 
 
しかし、苦しい気持ちを抱えている状態の時には金運は基本的に来ません。
 
 
金運は「楽しい気持ち」に同調して引き寄せられる性質だからです。(中国の易で言えば、これは「兌(だ)」と呼ばれる性質です)
 
 
「人生を楽しむ」というチャレンジに本気になれる人は、金運が上がります。仕事も楽しむ人がうまくいくし、店員さんが楽しそうな笑顔を見せてくれるお店は売り上げが上がります。
 
 
「笑う角には福来たる」は本当です。楽しくない時でも、顔だけでも笑顔を作って5分も過ごしていれば、気持ちも段々と上向いてくるものです。
 
 
ということで今日は以上です。また近々、金運を上げる方法part2以降も出していくので、さらに具体的な秘術なんかもお話していく予定ですのでお楽しみに😄
 
 
高橋優輝の経歴

https://yukiartist.com/yukitakahashi/4500/

 

 

 

☆霊感リーディング

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,守護天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください。

 

☆自動書記アートも描いています

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

サイキックな心理カウンセラー

自動書記ヒーリングアート画家

元ヨーロッパのプロオケチェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

僕がサイキックの基礎を学ばせて頂いた師匠の講座です。

真剣にサイキックを学びたい方に合っていると思います。

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

僕がいつもお話している易の初歩も書かれています。

勉強になるシンクロニシティとシンボル学の叡智です!

https://amzn.to/3rivGCq

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP