宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

金運4「金運を上げる食べ物」

LINEで送る
Pocket

金運4 金運を上げる食べ物

 
 
 
 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

 

今日は金運の上げる食べ物です。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

金運4 食べるだけで金運を上げる

 
 
金運を上げる、食べ物を3つ紹介します!
 
 
古来からお金を象徴するものはたくさん存在し、現在まで伝わっています。単純に言えば、どんな「色、数字、形、方角、」などがお金を呼ぶのか?というお話ですね。そうした象徴にあやかることで金運をあげよう!というおまじない、呪術へと繋がっていくテーマです。
 
 
このような象徴を用いた呪術の中でも特に影響力があるとされるのが、数字と形です。
 
 
今回は形にフォーカスしてみますが、ずばり金運を上げるのは「三日月型」です。
 
 
単に三日月の形を心にイメージするだけでも、金運は少し上がります。三日月形の食べ物を食べるのも有効です。バナナ、三日月型のクロワッサン、カルツォーネ、餃子、三日月型に切ったポテト、など何でも大丈夫です。
 
 
その原理を厳密に言葉で説明するのは難しいのですが、心理学者で霊能もあったユングが提唱した「共時性(シンクロニシティ、意味のある偶然の一致)」という概念によるものです。
 
 
能力者的な視点から言うと、三日月の図形はオーラの中のお金とシンクロする部分を強化します。なぜ三日月の形かと考えてもそれは普遍的な宇宙の仕組みというか決まり事みたいなので正直よくわからないのですが、、、それでも、三日月はお金のオーラをきれいにする霊的自己治癒パワーみたいな働きを助けてくれます。
 
 
こうしたシンボルの体系や活用については、僕の師匠であるタカテル氏や、ユリゲラー氏とも親交が深い秋山眞人先生もよく語られております、また、シンクロニシティについても詳しく気になる人はユングの本とかを買って学んでみてください。
 
 
もちろんお金というのは当たり前ですが、現実的な要素(現在の仕事の収入、副業、転職、節約、投資を学ぶ、、、)が基本にありますので、お金を得るための現実の行動を補う形で、普段からシンボルを活用してみるのは悪くないと思います。
 
 
ということで、三日月型の食べ物を食べるのは「お金を食べる」という伝統的なおまじないで、能力者的視点から言っても、三日月のサブリミナル的なイメージは確かに金運に効果あるテクニックですので、今回は紹介しました。スーパーで何を買うか迷ったときはバナナや餃子にしてみるとか、ちょこちょこ活用してみてください。
 
 
金運というとオカルト的な怪しい響きもありますが、それでも「運」とは人生の一要素です。科学ではまだまだ解明できない要素というだけですので、「信じる信じない」というよりは、興味ある個人個人が試してみてください。
 
 
ということで今日は以上です。次回もお楽しみに✨
 

 

 

 

☆オンライン個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください!!

 

☆見えない世界をアートとして描いてもいます

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

僕がサイキックの基礎を学ばせて頂いた師匠の講座です。

真剣にサイキックを学びたい方に合っていると思います。

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

僕がいつもお話している易の初歩も書かれています。

勉強になるシンクロニシティとシンボル学の叡智です!

https://amzn.to/3rivGCq

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP