宇宙を旅する音楽家 泉優

心を磨くPart2「好きなことを思い出す」

LINEで送る
Pocket

心を磨くPart2「好きなことを思い出す」

 
 
 
 
 
こんにちは、泉優です☺️

 

今日は心を磨くPart2です。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

心を磨くPart2

 
 
今日は、心を磨くpart2、当たり前なことでしかありませんが「好きなことをする」という話です。
 

 

好きなことをしている時間は幸せ、というのは当然ですが、忙しい日常の中では結構忘れ去られていることです。

 

幸せになりたいと思う人はたくさんいて、もっと言うと「今は色々あって不満があるけどいつか幸せになりたい」という思いが心がどこかにある人はたくさんいるように、カウンセラーやっているとよく思います。

 

幸せの形は色々なので、幸せを手に入れる方法はたくさんあると思いますが、手っ取り早いのが今すぐ幸せを感じるマインドを持つことです。

 

そのためにできる簡単な方法が、今すぐ好きなことをやる、ということなんですね。

 

なんだ当たり前じゃんと思われるかもしれませんしその通りなのですが、現代社会の日本人の多くの場合、好きなことをする為に主に2つの障害があります。

 

1つ目は忙しさです。ブラック企業勤めで通勤時間は片道何時間とか、寝る時間もないような場合は好きなことをやる時間もありません。この場合は環境を変えるしかないので、転職するとか現実的に変えられる部分を少しでも見つけて変えていく、そういう勇気とか行動力が必要としか言えないかもしれません。

 

2つ目は、自分の好きなことを把握していないということです。これはたくさんの人に当てはまると思われます。あなたの好きなこと好きなものを20個言ってください。と聞かれてスラスラと言える人は少ないです。

 

ですが実際、一週間くらい考えてみれば20個どころか50個100個と見つけられる人もいます。

 

好きなことは、他人を傷つけたり迷惑かけることでなければ、どんなことでも良いです。僕の場合は、豆腐、ブラッドオレンジジュース、ココナッツミルク、梅、お風呂、寝る、料理する、ゲーム、小説、映画、絵、オペラ、オーケストラ、ピアノ弾く、星を眺める、プラネタリウム、旅、猫、煎茶、とかまだまだあります。

 

好きなことがたくさんあってそれを把握していれば、休日とか空いた時間に片っ端からやるだけである程度人生は幸せです。休みの日に余計な仕事とかタスクのことを考えたり、行きたくもない飲み会に無駄に行ったりすることもありません。

 

好きなことリストは自分を幸せにする宝物みたいなものなので、軽く見ずに、大人こそ好きなことリストを改めて作って、毎日できる範囲で好きなことをやって自分を幸せな気持ちにしてあげてください。

 

そうするとストレスも上手に減らせるし、心に余裕ができます。すると自分にも他人にも少しだけ優しくなれますので、自然と心も豊かに磨かれていきます。

 

また好きなことを知ることは、人生を楽しむ根性を鍛えてもくれるしオススメです。

 

日常のできる範囲で楽しさをつくっていきましょう☺️

 
 
ということで今日は以上です。次回もお楽しみに✨
 
 
 
 

 

 

☆自己紹介

霊感の少しある画家で音楽家の泉優です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

泉優(いずみゆう)

 

 

 

恩師から様々を学びました。

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

https://amzn.to/3rivGCq

石川勇一氏「スピリチュアル臨床心理学(メディアート出版)」

ユング氏「赤の書(創元社)」

アランカーデック氏「霊の書(でくのぼう出版)」

安岡正篤氏「易と人生哲学(竹井出版)」

Tバトラーボードン氏「世界のスピリチュアル50の名著」にて紹介されている書籍全てからもスピリチュアルや哲学の真髄を学びました。

 

上記は僕が学ぶ上で、特に強く影響を受けた方々です。いずれかの流派や考え方に身を置くのではなく、他にも様々な霊能者の門を叩き、あらゆる捉え方を学ばせて頂きました。それら知恵をそのまま鵜呑みにするのではなく、僕の体験と照らし合わせて自身の血肉としています。引用した場合は随時以下に明記します。今このようにネットに情報を発信させて頂いているのも、関連書籍および恩師から得た貴重な学びのおかげです。心より感謝いたします。

 

この記事を書いた人

泉 優

カウンセラー、画家、チェロ奏者として活動しています。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP