宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

心を磨くPart4「人は人生に迷ったら、迷い続ける」

LINEで送る
Pocket

心を磨くPart4「人は人生に迷ったら、迷い続けます」

 
 
 
 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

 

今日は心を磨くPart4です。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

人生に迷ったら、、、

 
 

人は人生に迷うと、迷い続けます。

 

なぜか? 

迷っているからです。

 

では、どうしたら良いのか?

 

手っ取り早く迷路から抜け出すため必要なのが「心の事業仕分け」です。

 

単純に、必要なこと、不要なこと、を仕分けしましょう。
 
 
これはやるべき(やっておいて損はない)、これはやらないべき、というのを自分なりに整理します。
 
 
50パーセント50パーセントで、やるべきか否か?自分で全く判断がつかない場合は、ネットや本での情報収集が必要、あるいは他人に相談する必要があるということです。それでも迷ったら、最後は悩みを振り切って博打に出るしかありません。
 
 
理論上は、悩みは不要です。(もちろん人間である以上、感情的に悩んでも良いとも言えますが)
 
 
そもそも、今すぐに結論を出すべきなのか?それとも今はどうしようもないし結論は出さないで寝かせておくべきなのか?という仕分けも大事です。シンプルにこの考え方を持つだけで無駄な悩みは減らせます。
 
 
またこれもそもそもですが、いま悩んで解決することなのか?いま悩んでも解決しないことなのか?という仕分けも大事です、悩んでもどうせ解決しないなら悩むだけ無駄にストレスが増えると理解できるはずです。
 
 
実際のケースで一番多いのは、長らく色んなことに悩みすぎて、もう何が何だかわけがわからない、という心も頭もごちゃごちゃになっている状態です。迷っている、というのはこの状態です。
 
 
であればこそ、必要と不要を冷静に紙に書き出す作業してみてください。
 
 
「大変ではあるけど、やるべきことはわかっています」もしくは「もうどうにもならないから神に頼みます」という状態になった人はもう迷っていないです。
 
 
結局のところ、最後は吉と出るか?凶と出るか?みたいなのが「人生」というものです。成功とかお金とか安心とか、そういう諸行無常なものを必要とし過ぎても、どうせ手に入らないことが全然ありうるのが人生です。
 
 
だからやっぱり、自分の人生を大きく見たときに、本当には何が自分の魂にとって価値あるもの「必要」なのか?という話に戻ってくるんですね。
 
 
「本当は別にそんなに要らないもの」というのを理解していて、自分の人生から色んなものを削っていく勇気がある人って、心だけは常に自由だったりするのではないかと、それこそが一番簡単に手に入る幸せではないかと、思うのです。
 

 

 

 

☆オンライン個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください!!

 

☆見えない世界をアートとして描いてもいます

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

高橋優輝

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP