宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

金運の上げ方6「〇〇すると金運は下がる(その2)」

LINEで送る
Pocket

金運の上げ方6 〇〇の念は金運を下げる(その2)

 
 
 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

〇〇は金運を下げる(その2)

 
 

こんにちは、高橋優輝です☺️

 

 

お金とスピリチュアルを絡めたテーマというのは賛否両論で、数年前にネット上で怪しい金運オカルトグッズが流行ったり、実際ギラギラの財布とかは効果ほとんどないですからね。あと詐欺の情報商材が流行したのもあります。

 

 

気をつけなきゃいけないテーマですが、それでも運は人生の要素ですから、無くては生きていけないお金に最低限は困らないようにというくらいの意味でも、金運を上げる試みには意義があると僕は思っています。

 

 

結局スピリチュアルなんて体験した人にしかわからない主観的なものだし、科学的に証明できないことばかりですが、それでも運というものの本質を知っている人のアドバンテージは大きいので、まずは色々と気長に試していくのも良いんじゃないでしょうか。

 

 

ということで、前回の動画でシンクロニシティによって、要するに心のあり方とお金は連動する、という話をしました。お金ほどスピリチュアルなエネルギーに反応する物質はそんなにありません、ということでした。

 
 
今日も「お金を遠ざける心」を1つ紹介すると、「お金は汚い」という無意識のイメージです。
 
 
「お金が絡むと人は簡単に変わってしまう」なんて話はリアルでも物語でもよくあることですが、それだけ人間の持つ「お金」というもの自体へのイメージは明るくありません。
 
 
お金に囲まれて贅沢三昧みたいな人を見た時に嫌な気持ちが心のどこかに湧いてきたり、いざ実際に自分が大量のお金を持つとなぜか不安になったり、罪悪感が出てきたり、あるいは欲にまみれたり、遺産とか大金が絡んだ途端に家族関係がおかしくなったり、そういう話をみんな散々聞いてきたから、無意識の部分で「お金は汚いものだ」みたいな価値観がじわじわ形成されます。
 
 
ですが「お金」の本質というのは、物のやり取りをする上での「便利さ」です。お金のなかった物々交換の時代はなんて不便だったでしょうか。
 
 
またコインは上質なパワーストーンですし、お札もミツマタやマニラ麻といった上質の植物から作られる高級和紙ですし、お金を触ると本来は安心したり安らいだり、そしてお金は生きていく上での「自由」の象徴です。
 
 
お金自体はとっても良いラッキーアイテム、パワーアイテムで、汚いのは人間の心だけなんですね。
 
 
「お金は汚い」という無意識の心は「お金が来ない」というシンクロニシティ(引き寄せ)を起こします。人間の無意識の心とはピュアで素直なもので「汚いお金なんて要らない」という超能力を発揮します。
 
 
お金はきれいで素晴らしいものだし、汚いとしたら人間の心だけだと、これ概念だけでも腑に落ちると、最低限の金運はそこそこキープできるようになります。運にはサイクルがあるので落ちる時は落ちますが、マシになります。まあ運は他の要素にも色々影響受けるのでこれだけで絶対安心ではないんですが金運の再生リストで色々話していきます。
 
 
ということで今日は以上です、この情報が縁ある人に役立ったら嬉しいです。多くの人に届けるため、YouTubeチャンネル登録も良ければお願いします☺️
 

 

 

 

☆オンライン個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください!!

 

☆見えない世界をアートとして描いてもいます

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

☆以下、高橋優輝が学んだ情報リンク

 

タカテル氏「カウンセラー養成コース」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房)」

 

石川勇一氏「スピリチュアル臨床心理学(メディアート出版)」

 

ユング氏「赤の書(創元社)」

 

アランカーデック氏「霊の書(でくのぼう出版)」

 

安岡正篤氏「易と人生哲学(竹井出版)」

 

Tバトラーボードン氏「世界のスピリチュアル50の名著」にて紹介されている書籍全てからもスピリチュアルや哲学の真髄を学びました。

 

上記は僕が学ぶ上で、特に強く影響を受けた方々です。いずれかの流派や考え方に身を置くのではなく、他にも様々な霊能の門を叩き、あらゆる捉え方を学ばせて頂きました。それら知恵をそのまま鵜呑みにするのではなく、僕の体験と照らし合わせて自身の血肉としています。引用した場合は随時以下に明記します。今このようにネットに情報を発信させて頂いているのも、関連書籍および恩師から得た貴重な学びのおかげです。心より感謝いたします。

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP