宇宙を旅する音楽家 高橋勇輝

2020年後半のテーマ 自動書記で頂く宇宙存在のメッセージ

LINEで送る
Pocket

 

2020年後半の心のテーマとは?

 

改めまして、水曜は自動書記を公開するコーナーになっています!

 

今回は文字の自動書記。

 

先祖、神、宇宙人、天使、、、見えない存在たちのメッセージを文字として受信するのは、僕がわりと得意とするサイキックセンスです。

 

自動書記というのはサイキックセンス(霊感,超能力など何と呼んでも大丈夫ですが、本来どんな人でも持っている力です。)の一種で、見えない世界の姿,言葉,情報を、神懸かった手が自動的に動くことによって描き出すものです。

 

2020年も後半に入りましたので、いくつかの角度から色々と読み解きを行なっていこうと思っておりますが、まず今回はザックリと、宇宙の存在からわかりやすく言葉という形でメッセージを頂きました!

 

このようにメッセージを存在たちから頂くという行為は、非常に厳かなエネルギー活動です。

 

ですので、スピリチュアル界の不毛な「信じる信じない論・あるない論」的な視点ではなく、単純に、ここに示された言葉を「単なる精神理想論ではなく、それぞれの現実にどのように活かすか?」視野を広げる材料として、日々の小さな探求と実践に繋げていただきたいと、願って発信しています。

 

 

 
 
 

今日も見て頂きありがとうございます!

 

サイキックでスピリチュアルで現実的なカウンセラー

自動書記ヒーリングエネルギーアート画家

元ヨーロッパのプロオーケストラチェロ奏者

高橋勇輝

この記事を書いた人

高橋勇輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、プロのチェロ奏者として活動しております。超能力や精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創りたいです。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

あなたの守護霊やオーラの彩を拝見し自動書記で描きます。

商品一覧はこちら 商品一覧はこちら arrow_right
PAGE TOP