宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

「優しい目的」霊感・超能力を後天的に鍛える

LINEで送る
Pocket

「優しい目的」霊感・超能力を後天的に鍛える

 
 
 
 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

 

今日は能力を開花させる、日常の心得シリーズです。
 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

「霊能の優しい目的」霊感・超能力を後天的に鍛える

 
 
今日は霊感とか超能力というものを開花させる、普段の生き方の心得を1つ紹介します!
 
 
能力開発の動画再生リストでシリーズ化しているところなんですが、今回もまだまだ基本的な話です。すみません😌
 
 
先天的に嫌でも霊感がある人は別ですが、後天的に霊感を発揮していきたい場合に絶対必要なのが「良い感じの目的意識」です。
 
 
僕らの無意識というのが必要に応じて発揮してくれるのが超能力というものです。
 
 
無意識はピュアなので、騙すことはできません。自分だけは自分を本当には騙せない、というやつですね。
 
 
霊感を使ってやたら金儲けしたいとか、人から尊敬されたいとか、未来を当てて苦労したくないとか、ズルしたいとか、何かしらの邪な気持ちがあったりエゴが強いと、人はどこかで罪悪感を感じます。罪悪感は能力に蓋をするんですね。
 
 
おすすめなのは霊能を必要な分だけ使って、その分だけ周りの人たちの幸せのために役立てる、不幸を防ぐあるいはマシにするために役立てる、悩んでいる人を心を癒したり励ましたりしたい、そうやって霊感を活用して(もちろん霊感だけに頼るのではなく)人を喜ばせると自分も嬉しくなるな。こんな感じの目的を心から持つことです。
 
 
まあ、こういうのって霊能に限らず、人の役に立って自分も嬉しいとかって、きっとどんな人も持っている根本的な優しさであって、そういう生き方にチャレンジしてみるのも、いろんな人が出会うこの世の醍醐味なんじゃないですかね😄
 
 
人ってみんな優しさを持っているはずだから、そういう優しさを頻繁に思い出せるような心の余白をいつも残しておけたら良いんじゃないかな、と思います。人生の波に支配されない優しさ、みんな心の奥に持っているものだと思います。
 
 
ということで今日は以上です。次回もお楽しみに✨
 

 

 

 

☆オンライン個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,天使,龍,宇宙人…何でも質問OK

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください!!

 

☆見えない世界をアートとして描いてもいます

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

アート画家

チェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

スピリチュアルの恩師から様々を学びました。

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

https://amzn.to/3rivGCq

 

石川勇一氏「スピリチュアル臨床心理学(メディアート出版)」

ユング氏「赤の書(創元社)」

アランカーデック氏「霊の書(でくのぼう出版)」

安岡正篤氏「易と人生哲学(竹井出版)」

Tバトラーボードン氏「世界のスピリチュアル50の名著」にて紹介されている書籍全てからもスピリチュアルや哲学の真髄を学びました。

 

上記は僕が学ぶ上で、特に強く影響を受けた方々です。いずれかの流派や考え方に身を置くのではなく、他にも様々な霊能者の門を叩き、あらゆる捉え方を学ばせて頂きました。それら知恵をそのまま鵜呑みにするのではなく、僕の体験と照らし合わせて自身の血肉としています。引用した場合は随時以下に明記します。今このようにネットに情報を発信させて頂いているのも、関連書籍および恩師から得た貴重な学びのおかげです。心より感謝いたします。

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP