宇宙を旅する音楽家 高橋優輝

オーラ特徴「ワガママな人」(霊感リーディング例)

LINEで送る
Pocket

オーラ特徴「ワガママな人」(霊感リーディング例)

 
 
こんにちは、高橋優輝です☺️

(最近少し忙しくなってきており、不定期投稿になりつつあります)

 

今日は霊視で見える、ワガママな人(良い意味で)のオーラの特徴についてです!
 
 

 

 

 

 

 

 

以下、動画の内容を簡潔に文字におこしました。

お時間のない方は記事にてご覧ください😌

 

 

 

霊視で見える「ワガママな人」のオーラの特徴とは

 
 
今日は霊視の見え方について、「ワガママな人」のオーラの特徴についてです。
 
 
オーラにはいろいろな見方があります。本当の肉眼で見る霊視とか、脳内のスクリーンにビジョンが映るタイプの霊視とか、直感的に色を感じるとか、色々とある見方の1つなのですが、「濃いめの緑色」のオーラの人は、ワガママが人一倍強いです。
 
 
もっと言うと、ワガママであることが人生にとって大切な人ということで、ワガママがダメと言うことではありません。ワガママがないと人は向上心を持ちにくいですし、個性を突き詰めると言う体験がうまくできなかったりします。
 
 
緑色の人は、自分だけの考えや価値観をしっかり持っているタイプなので、頑固な部分があったり、理屈っぽい場合もあります。それだけ物事に対してしっかり向き合って、よく考えている人です。自分の意見をしっかり持っているので、他人とか世の中にただ羊のように流されることが大嫌いだったりします。
 
 
ですので、そんな緑色の人が幸せに生きる方法はやはり、ワガママを突き通す、要するに好きなことをやって、自分が納得する形で自分らしく自由に生きる、ということにチャレンジすることです。
 
 
なのですが、それだけだと人に嫌われたり迷惑をかけ過ぎたり傲慢になり過ぎる可能性も高いので、自分の考え方、見方、自分にとっての正義や正解が他の人みんなにとっても正しいとは限らない、ということを忘れず、必要に応じて周りにあえて合わせたり、人の意見を必要とあらば素直に取り入れたり、そうして自分と周囲のバランスをとる、ということです。
 
 
理想は、自分の個性的な生き方をある程度は貫きつつ、必要なら優しい顔して他人に合わせることもできて、かつ自分が好きでやっていることが自分だけでなく他人や世の中にとっても良い影響がある、そんな仕事か趣味を見つけている状態だと言えます。
 
 
この特徴に当てはまる人や、周りにそれっぽい人がいる方は、日常の生き方の参考にしてみてください。
 

 

 

 

☆個人セッション

 

https://yukiartist.com/onlinetalk/

 

守護霊,前世,天命,オーラ,ハイヤーセルフ,能力開発,縁ある天使,神,宇宙人…何でも

仕事,進学就職転職,恋愛結婚,人間関係,金銭トラブル…どんな相談にもお答えします!

「真摯なリーディング」をモットーに、誇り持ってお伝えします。

自由に楽しくゆる〜くお話していきますので、気軽に連絡ください☺️

 

☆自動書記アートも描いています

 

 

☆自己紹介

サイキックな画家で音楽家の高橋優輝です。2017年から2020頭まで、ブルガリアのスタラザゴラ国立歌劇場オーケストラでチェロを弾いていました。今は日本に帰国し、オンラインカウンセラーとして、絵描きとして、チェロ奏者として、けっこう面白く生きています。この宇宙でただ一人自分にしかできない創造を探究し、縁ある人々をちょっぴり幸せにすることが生きがいの一つです✨

 

カウンセラー

画家

チェロ奏者

高橋優輝

 

 

 

タカテルさん「カウンセラー養成コース」

僕がサイキックの基礎を学ばせて頂いた師匠の講座です。

真剣にサイキックを学びたい方に合っていると思います。

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12385401913.html

 

秋山眞人氏「シンクロニシティ(河出書房新社)」

僕がいつもお話している易のことも書かれています。

勉強になるシンクロニシティとシンボル学の叡智です!

https://amzn.to/3rivGCq

この記事を書いた人

高橋 優輝

自動書記アーティスト、サイキックカウンセラー、札幌のプロチェロ奏者として活動しております。超能力や霊感、精神世界との新しい向き合い方を探求し、それらを現実に活かせる芸術的エッセンスとして表現することで、今を生きる人々が互いに個性を楽しみ合えるような「彩」の世界を創ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP